トップページ  おはらい

おはらい

おはらい

ご不幸があった時や事故が続く、或いは病気が絶えないなどの場合には「清祓(きよはらい)」を行うことをお勧めいたします。

神道(日本古来からの宗教)では、特に死を「けがれ」としております。つまり死は日常が枯れて止まってしまうことを意味することです。しかし人の褻(け)も住む家の褻(け)も、いつまでも枯れて止まったままではいけません。出来るだけ早く活力ある元の状態に戻すことが新たな厄難や病難、事故、災いを防ぐために必要です。

※「褻(け)」とは、日常生活のことを指しております。

また、ご希望の方には口寄せも併せて行うことが出来ます。
『口寄せ』とは、亡くなった方の御霊を呼び寄せ会話することです。

  • 口寄せ祭祀料 5,000円